年下の相手との恋愛

女性である限り、男性にいろいろと甘えてみたいとい思うのは、一般的な話かもしれませんが、自分の恋人という対象は、年齢に関係なく、自由な思考で恋愛を考えるのがいいのかもしれません。
まして、アラサーになると、例えば、月並みで自分より3,4歳上の男性を狙おうとしても、もうすでに恋愛中だったり、結婚している場合もあります。
しかし、アラサーといえば、20代後半頃から、30代前半の範囲ですから、まだまだ女性としての魅力もあるし、見方によっては、年齢よりもっと若く見えることだってあるはずです。

そこで、対象になる男性の年齢を少し低くして意識しても、それはそれでいいのではないでしょうか。
年下の男性と付き合うと、おそらくアラサー女性は、ちょっと世話を焼く、ある意味で母親的な存在になることも考えられます。
あるいは、年下と言うことで、甘えられないのではないかと、本来女性が男性に甘えることができなくなるのではと思うこともあるかもしれません。

しかし、もし年下の男性と恋愛結婚したとしても、夫婦になると、例えそれが5歳の差があったとしても、それほど大きな壁にはならないでしょう。
実際、7,8歳上の年齢の開きをもった妻と年下の夫が円満に一生を遂げる話は現実的にも存在します。
あるいは、年下の相手に対しての甘え方はいろいろあると思います。
アラサーになると、どうしても相手の年齢の範囲が狭まってくるのは確かですが、だからと言って、「自分より年上の人」と一般的なことは取り外して、もっと広い範囲で探してみても構わないのではないでしょうか?

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。