アラサー女性は男性のどこに惹かれるか

アラサー女性は、もちろん女性として、頼りになる、何でもリードしてくれる男性を好みますが、どういうわけか、母性本能をくすぐられる男性にも魅力を感じます。
女性から見て、男性には少なからず母性本能を感じてしまう面を持っています。
しかし、それをどうこうしてあげたいとその男性に感じるか感じないかの違いで、好き嫌いがはっきりしてきます。

「頼りがい」と「母性本能をくすぐる」要素がどちらもその女性にとって感じられるのであれば、その恋愛もうまくいくのではないでしょうか。
20代の時であれば、男性も個性的な人にあこがれてしまうことでしょう。
しかし、アラサー女性は以外にも、月並みのこれらの要素に非常に魅力を感じるはずです。

恋愛中のデートの時は、アラサー女性が黙ってついていくのは、やはりリードしてくれる男性。
そのいつも頼りがいのある男性の部屋を訪ねたら、あちこちにものがころがっていて、そうじもろくにしていない状態を見て、急に母性本能を感じてしまったり、ちょっと病気になって、少し弱気になっている彼氏を見て、それも母性本能を感じてしまうわけです。
アラサー女性は、ある程度自分を持ち始めていますから、何か他の対象にも愛情を注ぎたいと思っています。
男性に対して、甘えても、時々甘えさせてあげられる相手に魅力を感じます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。