アラサー男性の恋愛感 (遊び相手)

そもそも男性は、いくつになっても若い女性が好きです。
若い女性と話していると幸福な気分になるのでしょう。
アラサー男性は、まだ十分若く、20代前半の女性を恋愛対象として付き合っても、それほど違和感はないかもしれません。

ただし、短い期間であれば、若い女性とつきあって、話をあわせていれば、デートも楽しく、かえってウキウキしながらするのでしょう。
しかし、これから将来にかけて結婚をするとなると、果たして、そのつりあいで良いパートナーとしてうまくやってゆけるかは、その女性の資質をよく理解してから決めたほうがよいと思います。
アラサー男性と若き20代前半の女性がデートをする時は、おそらく金銭はすべて負担と考えると思いますが、他にもすべての面において、頼りっきりである場合、その女性が結婚した後もどこに基点を置いて、結婚生活について考えているのか、よく話しあう必要があります。

結婚は、ふたりが築いてゆくという自覚をもって、初めて成り立つものです。
どちらかが、どちらかを頼りっきりにして、生活するものではありません。
老後、自分が先に介護を必要になるかもわかりません。

その時は、しっかり自分のことを支えてくれる妻かどうかも考える必要があります。
アラサーである若いうちは、まだ一緒に楽しめますが、自分が40代である時は、まだ相手は30代です。
だいたいにおいて、恋愛には遊び相手など必要がなく、いつも真剣に人を愛する気持ちが大切なのですが、男性の中には遊び相手と結婚相手をしっかり分けている人もいます。
そんな遊び相手にならないように気をつけて、あるいはそんなことをしている男性にも気をつける目を養いましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。