アラサーとクリスマス 

クリスマスといえば、独身者なら考えるのが「恋人と過ごす」と言うことでしょうか?
実際、クリスマスと言う日は、町の明かりや、街の雰囲気も手伝ってか、とてもロマンチックで、やはりこの日は恋人とひと時を過ごしたいと思ってしまうでしょう。
しかし、アラサーの女性は、結構クリスマスを冷静に見ている人が多かったりするのです。

例えば、恋愛対象がいても、クリスマスに過ごすことにそれほど重きを置かない人もいます。
その一方、恋人が現在いないアラサーは、「クリスマスくらいは一緒に迎える人がほしい」とさびしさを感じる人もいるでしょう。
いずれにしても、アラサー女性のクリスマスは、いろいろ複雑な気持ちが入り乱れているのかもしれません。

一方、アラサー男性は、どうかと言うと、彼らは結構もてます。
金銭的にも、年齢的にも余裕が出てくるので、ちょっと気に入った女の子に声をかけると、そこで恋愛が始まったりする可能性もあります。
若い彼女に、喜ばれそうな、少々豪華なクリスマスのプレゼントを買って、思いっきりロマンチックなクリスマスを経験するかもしれません。

アラサー年代でも、女性と男性のクリスマスの過ごし方は少々異なっています。
女性は、やはりまじめな人が多いのでしょうか?
別に男性が不真面目と言うことではありませんが、やはりこれは男女の本質的な違いにもよるのでしょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。