アラサーの恋愛

アラサーになると恋愛をする相手も限られてきます。
また、相手を見つける格好の場である、飲み会にも、この年代になるとあまり誘われなくなったりして、ちょっとさみしい思いをするかもしれません。
しかし、それはまたいままでと異なるステージを経験しているのかもしれません。

恋愛をしたいと願っている人は、常に「誰かいい人いないかな?」と思っていることでしょう。
しかし、探す前にちょっと考えてみてください。
アラサー世代なら、結婚を前提とした、まじめな付き合いを絶対にしhたいと思っている人は多いでしょう。

アラサーとして、考えるポイントはまず、その将来の結婚相手にどんなことを望んでいるかです。
お金持ち? ハンサム? 高学歴? アラサーになると、ハンサムだけでは家庭が築けないのも理解できています。
それではお金をたくさん持っている人を狙うのか?と考えますが、それも違うような気がします。
確かにお金も大切ですが、それだけでは愛を築いていくこともできません。

それでは、高学歴なら!と考える前に、いくら高学歴でも、本当に生活が出来るだけの資質を持っているのか、その人によってわかりません。
アラサーは、仕事も充実しているし、私生活も自分を持っているわけですから、今自分が持っているものをうまく利用して、相手に与えることができるような相手を探せばいいのです。
それは、相手を養うという意味ではありません。
相手と一緒に、それぞれの将来の夢を追いかけてゆけるような、築き上げられるような相手を見つけるということです。
アラサーの女性なら、それが十分可能でしょう。
アラサーとクリスマス 
クリスマスといえば、独身者なら考えるのが「恋人と過ごす」と言うことでしょうか? 実際、クリスマスと言う日は、町の明かりや、街の雰囲気も手伝ってか、とてもロマンチックで、やはりこの日は恋人とひと時を過ごしたいと思ってしまうでしょう。 しかし、アラサーの女性は
<< 前ページ | 1 | 2 |